医院案内

診療予約・お問合せ

079-285-4385

診療時間

9:00~13:00
15:00~19:00

休診日:木・日・祝日、土曜午後

駐車場完備(6台)

医院写真

JR姫路駅より車で12分、バスの運行もあります。

医院外観、駐車場1 駐車場2 受付 待合室 診療室

待合室

診療室

歯科治療のための各種設備

各種設備の写真を掲載しています。

CT診断装置 「Finecube」

Finecubeの導入により、当院にてCT撮影が可能となりました。治療期間の短縮が図れ一貫した治療体制を提供いたします。

歯と骨の状態をより明確に診査・診断できます。

撮影者(医師)だけでなく患者様にも見ていただける、分かりやすい3D画像のため術前に様々な情報を得る事が出来る様になりました。

安心して治療を開始することができます。

あらゆる方向からの3D画像により、あごの骨や歯の欠損状況を正確に把握することができるため経過観視することなく、すばやく治療計画を立てることができ患者様の精神的負担を軽減することができます。

  • 歯と骨の状態がより正確に診査できます
  • 経過観視の必要がなく、すばやく治療計画を立てられます
CT診断装置 「Finecube」

炭酸ガスレーザー

炭酸ガスレーザー「OPELASER PRO」を導入いたしました。

切開に使用するだけではなく、腫れた部分の消炎処置を麻酔なしで行える他に、抜歯後の止血やガムピーリングなどにも応用が可能です。

レーザー治療は、通常の治療に比べて痛みが少なく、麻酔を減らすことが出来る治療です。

  • 麻酔なしでも痛みが少なく済みます
  • 傷跡が少なく、早く治ります
歯科用炭酸ガスレーザー

インプランターNeo

インプラント手術専用の外科用マイクロモーターです。

  • 術中の痛みや不快感の軽いインプラント手術を行えます
  • モーターごと滅菌が可能なので、衛生的で安全な治療を保てます
インプランターNeo

電動式骨手術器械「バリオサージ3」

超音波振動で骨を削る機械です。インプラント手術や、埋伏歯(親知らず)抜歯の際に使用します。

  • 素早い処置ができ、治癒も早くなります
電動麻酔器

デジタルX線撮影装置

デジタルX線(レントゲン)撮影装置です。従来のレントゲンに比べ、X線照射線量が大幅に低減されています。

  • 従来より少ないX線照射線量で撮影できます
デジタルX線撮影装置

歯科治療用ヘッドランプ

上下2箇所のライトにより、無影状態での施術環境を実現できます。

  • 影が無い広い術野が確保できます
歯科治療用ヘッドランプ

肘掛け付き手術椅子

長時間の手術においても正確な操作を維持できるように椅子を特注しました。

  • 術者の姿勢が安定するため正確な操作が可能です
歯科治療用ヘッドランプ

電動麻酔器

麻酔液が体内に入る速度や量をゆっくりと一定にさせることができ、従来の麻酔に比べ痛みの少ない注射を可能とします。

  • 痛みの少ない麻酔を行えます
電動麻酔器

位相差顕微鏡

相差という特殊な光学システムにより、口腔内を無染色・非侵襲的に観察することができます。特に虫歯や歯周病の口腔内細菌を観察し、デンタルモニターにて確認いただけます。

  • 虫歯や歯周病の口腔内細菌をモニターで確認できます
位相差顕微鏡

診断用レーザー

視診や触診では捉える事が出来なかった、虫歯の進行度を数値で表します。痛みもなく、高い精度で正確な虫歯の治療が可能です。

  • 虫歯の状態を読み取って数字で進行度を表示します
  • 虫歯の早期発見や予防管理に有効です

診断用レーザー

生体情報モニタ

心電図やパルスオキシメータの波形の変化などにより、 患者様の血圧変動などをリアルタイムで確認できます。

  • 心電図や血圧の変動がリアルタイムで確認できます
  • 持病のある方や高齢の方も治療を受けることができます
生体情報モニタ

根管細菌培養器

歯の抜髄処置(俗に歯の神経とも呼ばれています)の際に根管を無菌状態にするため、細菌を培養し検査するための設備です。

根管細菌培養器

印象材自動練和器

咬合の印象(お口の型)を取る際に使用します。

印象材自動練和器

お口の健康のための総合歯科治療

当院では、歯とお口の治療は症状が出ている所だけではなく、お口(口腔)全体の状態、バランス、予後を考えた総合的な治療プログラムを患者様にご提案させていただいております。患者様お1人ひとりの症状、お悩みに応じた適切な治療を受けていただき、お口の健康を長期にわたって維持していただくことが、私たちの願いです。

相談・問診・応急処置
痛みがある、歯ぐきから血がでている……など、処置が必要な場合は、まずその部分を応急処置します。
初めて診療にお越しいただきました場合はアレルギーの有無やコンディションについてお伺いさせていただきます。
その後、歯に関するお悩み、治療に関するご要望などをゆっくりとお伺いさせていただきます。
精密診査
応急処置を終えた後は、お口全体の精密診査を行います。
レントゲン撮影、上下の咬み合わせのバランス・歯並びに問題はないか、等のチェックをします。
その診査結果を、患者様にご説明させていただきます。
診断・カウンセリング
精密診査の結果を基に、症状、病因の診断を行います。
そのうえで治療計画を立案し、治療方法、期間や費用などについてのご説明をさせていただきます。
その際にご不明な点やご要望につきましても、じっくりとお伺いさせていただきます。
予防プログラム
虫歯、歯周病はお口の中の環境を改善することで予防できます。
正しいブラッシング方法を身につけていただくこと、食生活の工夫と改善についてのアドバイスなどご自身の歯を守り、残していただくための予防プログラムをご提案させていただきます。
治療・修復プログラム
治療方法にご納得いただきましたうえで、治療を開始させていただきます。
できる限り痛くないように、より少ない侵襲(なるべく削らない)を心がけ治療を進めさせていただきます。
また、歯を失った部分は、人工物で修復しなければなりません。
修復物が歯にフィットし、全体に調和した咬み合わせであること、審美的(見た目)に優れていることを念頭に修復を進めます。
メインテナンス
ここまでのプロセスで治療は終了します。
しかし、お口の中の環境が治療前と同じ状態に戻ってしまうと、再び悪化し、症状が表れます。
毎日のセルフケアと定期検診の際のプロフェッショナルケアを続けていただくことで、健康な歯とお口の状態を長く維持していただけます。
ページ上部へ戻る