滅菌・感染予防

診療予約・お問合せ

079-285-4385

診療時間

9:00~13:00
15:00~19:00

休診日:木・日・祝日、土曜午後

駐車場完備(6台)

感染予防対策の取り組み

患者様に安心して歯科治療を受けていただくために、院内の衛生面、滅菌・消毒の徹底と院内感染対策は当然の条件となります。

当院では、患者様に触れる診療器具を消毒・滅菌し、またエプロンやコップなどは患者様ごとに使い捨て(ディスポーザブル)にしております。

感染予防対策の取り組み

滅菌処理しているもの

  • 診察基本セット(歯科用ミラー・歯周ポケット用探針・ピンセット)
  • 手術器具(歯を削る機器の口に触れる部品、歯質を掻き出す器具等)

使い捨てにしているもの

  • 紙コップ
  • 注射針
  • 麻酔液
  • ゴム手袋

基本診療器具の滅菌の流れ

器具の洗浄
使用された治療器具を回収し、手洗いで汚れをしっかり落とします
超音波洗浄
強アルカリ水を満たした超音波洗浄器に器具を入れ、付着した血液や細かな部分の汚れを分離させます。
※強アルカリ水  油脂・たんぱく質を他の汚れと一緒に剥離する性質があります。
EO水につける
EO水につけ、さらに殺菌します。
※EO水 酸化電位水のことで、殺ウィルス作用と殺菌作用があります。
洗剤で洗う
洗剤で洗った後、水ですすぎ乾燥させます。
パッキング
各器具を滅菌用パックの耐熱シートに入れ、ヒートパックします。
滅菌
器具の性質に分け、滅菌します。
錆びにくいもの→高圧蒸気滅菌(オートクレーブ)
錆びやすいもの→化学蒸気高圧滅菌(ケミクレーブ)
熱がかけられないもの→EOGガス滅菌

以上の工程を経て滅菌された器具が治療の際に使用されます。

殺菌・滅菌処理のための機器

スリッパ殺菌保管庫

殺菌処理されたスリッパをご用意しています。

スリッパ殺菌保管庫

高圧蒸気滅菌器

132度、2気圧の高圧蒸気で20分間にわたり高圧と高温で器具を滅菌します。この処理によって、肝炎ウイルス、ほとんど全ての細菌は死滅します。

高圧蒸気滅菌器

滅菌パック

患者様にふれる診療器具は滅菌処理を施し、専用の保存パックに入れています。

滅菌パック
ページ上部へ戻る